「ほっ」と。キャンペーン

ようやく新しい生活に慣れて来たかな、というところです。少し時間が出来るとびおらを奏きます。もう少し時間があると絵やブログに回せるのですけど・・・なんとかならんかなぁ。  by 村尾 素

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
びおらのCD
慣れ
勤めに行く日は朝5時半に起きる。以前の夜更かしの自分には、考えもつかなかったような時刻だ。

最初はつらかった。「起きそこなったら大変」と思っているから、気が休まらない。何度も目が覚めてしまう。気が張っているからなんとか日中しのいでいるようなものの、三日も続くとやはり持たない。

ところがうまくしたもので、そのころになると身体が慣れて来るのか、夜ぐっすり寝て、朝ちゃんと起きられるようになる。まことに習慣とは有難いものだ。



きのうのテレビの話も、見ない習慣ができているのだろうと思う。「見る習慣」というものが存在するのと同じように、「見ない習慣」というものがあって何の不思議もない。

ことはテレビに限らず、食べ物、着る物にせよ洗面や入浴にせよ、生活というものは何によらず習慣に支配されている部分が大きい。それだからこそ、毎日を当たり前のように過ごしていけるのだろう。何でもいちいち考えなくては出来なかったら、何もかもオオゴトになってしまう。

しかしだからこそ、逆に、ときには自分の習慣を眺めてみるのもいいのではないかと思う。それは自分の暮らしを眺め直すことにもなるだろう。当たり前のようにしていることが、ほんとうに当たり前のことなのか、そういうことを考えてみるのは決して無駄にはならないはずだと思う。

流れていってしまう日々の生活の、ほんのささやかな模様替えをする。習慣を変えるのは大変だけれど、三日もあれば大抵のことはだいじょうぶ。あるいは、考えた末まったく何も変わらなかったしても、それで、なんとなく納得して気分よく暮らしていけるような気がします。何より元手要らずです。
[PR]
# by muraom | 2005-05-30 22:49 | みちくさ

Copyright (c) 2004-2005 Murao Moto All rights reserved