ようやく新しい生活に慣れて来たかな、というところです。少し時間が出来るとびおらを奏きます。もう少し時間があると絵やブログに回せるのですけど・・・なんとかならんかなぁ。  by 村尾 素

びおらのCD
青梅
今日から6月。店頭に山のように青梅が積み上げられているのを見て、梅雨が間近なのをあらためて知らされる。それにしてもなんという鮮やかな色なのだろう。うっすらと産毛が生えて、形がまたとても愛らしい。今年は諦めたはずの梅干漬けなのに、いつのまにか、どうにか時間を作れないかなぁと考え始めている。

というのも、梅仕事は梅雨の間の楽しみであるばかりでなく、夏を迎える準備でもあるからだ。面倒ではあるけれど、この仕事のおかげで、何とはなく、夏を迎える区切りがついていたのかもしれない。大掃除のように、季節を肌で感じ、心身ともにモードを切り替える、節目の作業なのだ。(そういえば大掃除からもう半年にもなる!)

節目の仕事や行事、今年はそのうちいくつ出来るだろうか。


梅漬けは、やはり今年は見送ろう。来年こそは漬けられるように、その余裕ができるようにと願いつつ、今は自分を充実させるべく励むことにする。無理は禁物。でも残念。
[PR]
# by muraom | 2005-06-01 22:50 | みちくさ

Copyright (c) 2004-2005 Murao Moto All rights reserved