「ほっ」と。キャンペーン

ようやく新しい生活に慣れて来たかな、というところです。少し時間が出来るとびおらを奏きます。もう少し時間があると絵やブログに回せるのですけど・・・なんとかならんかなぁ。  by 村尾 素

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
びおらのCD
<   2005年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧
邪慳にすると・・・
今日は、ぜんぜん鳴ってくれませんでした。ここ数日ブログをいじっていて、入念に奏いてなかったせいかなぁ・・・。楽器がスネているようでした。
b0014893_2350027.gif

うそうそ。楽器がスネるなんて、そんなわけない。自分のどこかがブレているせいです。それは絶対間違いない。でも、どこがブレているのか、自分ではなかなかわかりにくい。自分はきのうと同じに奏いているつもりなのに・・・。
b0014893_23521959.gif

身を入れて奏けないときは、いっそ奏かない方がいいのかも。いい加減奏いてどこかがおかしくなるよりその方がずっと賢明かもしれないと思いました。
[PR]
by muraom | 2005-01-31 23:58 | びおらのおと
食事は基本 肉じゃがも基本
1月もあと1日で終わり。バタバタしていただけだったような。こんな調子じゃ、あっという間に来年になっちゃうぞ!と思いながら、ゾウさんだけで寂しかったのでお花を描きました。こんなにささやかでも、一日が過ぎるときに何かが残っていると思うと、いくばくかの達成感が。。。
・肉じゃが
・ブリカマの塩焼き 大根おろし
・焼きナスとブロッコリー
・納豆
 ご飯、味噌汁(油揚げ、なめこ、わかめ、ねぎ)
ブロッコリーは、茹でるより蒸し煮にした方がビタミンを壊さずに調理できる、といつだったかTVで観てそれ以来ずっと蒸し煮です。小房に分けたブロッコリーと、水カップ半分~一杯を鍋に入れ、蓋をして強火にかけ、火が通れば出来上がり。お湯が沸くのを待つ手間が要らなくて、とても手軽で手早くできます。味も茹でるより濃いように感じます。

肉じゃがはじゃがいも、牛肉、玉ねぎ、しらたき。ニンジンは入れたり入れなかったりですが、ない方が好き。じゃがいも、男爵が無かったのでマチルダという品種を使いました。それ自体旨味や甘みのある芋なので砂糖は控えめにしたら、丁度良い按配でした。煮崩れもほどほどで、実にいい感じに出来たので、これからは肉じゃがはマチルダと決めました。

良いものを食べるとそれだけで、ほかに達成感など何もなくても、かなり良い一日だったなぁと思えてしまう・・・やはり食事は大切にせなあかん。今日は良い一日でした。
今夜もごちそうさま。
[PR]
by muraom | 2005-01-30 22:53 | ばんごはん
ブログに譜面をのせる
ブログに譜面を載せようというときは画像ファイルとしておこさないといけない、そのやり方のメモです。自分は二つの方法を場合によって使い分けています。下の譜面は2.の方法で作ったものです。

  1. 楽譜作成ソフトで譜面を作り、スクリーンショットを撮る。
  2. Illustratorで作成する。

b0014893_1643975.gif

1.の方が、譜面自体は早く出来ます。が、持っている楽譜作成ソフトには画像ファイルとして書き出す機能がついていないので、スクリーンショットを撮って保存しなくてはならず、ちょっとまだるっこしい。

2.は「Maestro」などの音楽用フォントを使って作ります。慣れないうちはどのキーで何が出て来るのか分らずすごく時間がかかりました。半日かかってたったの3小節とか。でも、ひな型が出来てからはうんと早く出来るようになりました。画像ソフトを使うだけあって、仕上がりはとてもきれい。大きくも小さくも自在に出来ますし、何より透過gifファイルが出来るのが強みです。

今はほとんど2.の方法で作っています。実際には一旦psdファイルで書き出し、Photoshopで若干の手直しをしてからgifファイルを作成しています。

なお、楽譜作成ソフトは「Finale」を使っています。(フリーウェア) ヴァイオリン曲をヴィオラ用に編曲したりするのに便利に使わせてもらっていますが、6MB強とけっこう大柄なので、用途がWebにアップするためだけではちょっともったいないかも。元々は英語版ですが、日本語版もあります。>> Vector
[PR]
by muraom | 2005-01-30 17:22 | 画帖
軽くしました
またしても変更・・・落ち着かなくて申し訳ないです。最近のexciteブログの重さに耐えかね、思い切って変えてしまいました。

急場の仕事ですから、絵は以前作ったのを流用。画像ファイルはたったの三つ、全部で12KB足らずです。(といって、前のでも30KBそこそこだったのですが、いかんせんファイルの品数が多かった。)しかもたとえ画像がうまくロードできなくても、前のよりは見られるのではと期待しています。

2月1日の午後10時~12時にメンテナンスが入るので、それまでの急場しのぎのつもりですが、結果次第では案外生き延びたりして・・・。
[PR]
by muraom | 2005-01-29 23:20 | 画帖
こんなのが流行ったら
サンパウロのファッションウィーク 今年の秋冬もの だそうですが・・・。

おへそよりシェイプアップが大変かも。
(いや、そういう問題じゃないか。)

びっくりして思わず載せてしまいました。(笑)
[PR]
by muraom | 2005-01-29 00:41
干し芋、干し柿もいまのうち
風も無くおだやかな日和でした。こういう日はひなたぼっこしたいです。陽だまりでうつらうつら。びおら奏いているのとどっちが幸せだろう?
・鮭の和風ムニエル
・イカと大根の煮物
・ジャーマンポテト
・春菊の胡麻和え
・納豆
 ご飯、味噌汁(油揚げ、なめこ、わかめ、ねぎ)
和風ムニエルは、魚に小麦粉をはたいて焼いたのにポン酢をかけただけ。舞茸も焼いて一緒に盛り、大葉を添えました。大根の煮たのを作ったので、大根おろしは割愛。

ジャーマンポテトのじゃがいもは八分通り茹でてから、ちょっと焦げ目がつくくらい焼いた方が美味しい。それにはじっくり焼くのが肝心なのだけれど、一方の玉ねぎとベーコンはすぐ焼けてしまう。だから本当はじゃがいもを炒める間は玉ねぎとベーコンを別皿に退避させておいたほうがいい・・・それを横着して一緒に焼いたらやっぱり玉ねぎが焦げました。やっぱり手間を惜しんではいかんです。

明日から冷え込み、来週は大寒波だそうです。もう立春なのに。でも、いまのうちに冬のものもう少し食べておこう、と思う食いしん坊なのでありました。
今夜もごちそうさま。
[PR]
by muraom | 2005-01-28 22:57 | ばんごはん
ワンクリックで募金ができるサイト
右上隅に「ワンクリックで募金ができるサイト」へのリンクを貼りました。お気に入りに入れておいたのですが、ここにあった方が忘れずできると思い、移しました。

クリックに応じて、自分になりかわって企業が募金してくれる、というものです。1企業につき、ひとり1日1クリック=1円という限度があるのでほんとうにささやかですけれど、塵も積もればなんとやら。関心のある方はぜひ訪問なさってみてください。
[PR]
by muraom | 2005-01-28 16:28
プロの技
小鉢料理がたくさん並んだ食卓も好きですけれど、大雑把なのも大好き。実だくさんのスープは数種の食材が一度に取れるところが不精モノにはうってつけの料理です。いろいろな旨味が溶け合ったスープの美味しさも格別です。昨夜はとても寒かったので、ポトフを作りました。
・牛スネ肉のポトフ
・アジとナスのベイク バルサミコ酢風味
・トマトサラダ
 ご飯
ポトフはシンプルに、肉、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、じゃがいも。最後出来上がり間際にキャベツを入れます。じゃがいもはメークインが手元になくて男爵を使って、気をつけていたのですがそれでもやはり溶けかかってしまいました。それ以外はうまく出来ました。ポトフは肉質が出来を左右しますから、美味しかった店を覚えておいて、必ずそこで買うようにしています。

続いて今日の夜は、昨夜ほど寒くはないものの、乾燥気味のせいかやはりたっぷりの汁物が欲しくなりました。
・イカとセロリの炒め物
・かぼじゃこ
・はんぺんのチーズ焼き
・鶏レバーしょうが煮
 ご飯、粕汁
粕汁は鮭のあら入り。野崎さんのレシピに沿って入念に作ったら段違いに美味しかったです。いつもとまったく同じ材料なのに何と言う違い。今まで何を作っていたんだろうと、思わず天を呪いたくなるほどです。(ちょっと大げさ。しかしそれにしても、です。)

鮭は熱湯をかけ、霜降りにしておきます。昆布と一緒に水から入れ、30分ことこと煮ます。大根、ニンジンはイチョウ切り。シイタケは四つに切って、さっと湯通しします。コンニャクは一口大に千切って湯がいておく。鮭の鍋に野菜とコンニャクを加え、さらに洗って一口に切ったゴボウを入れます。ゴボウを後から入れるのは香りを残すためです。

野菜が煮えたら酒粕と味噌を加えます。味噌は酒粕の半量見当。味を見て、どうもとがっていてうまくないと感じたら、酸味を加えます。自分はヨーグルトを入れました。酢をほんの少しとか、古漬けの白菜、キムチでもいいそうです。こういうところが凄いなぁ。味見するとほんとうに全然違うんです。実際感動ものです。下ろし際にネギとセリをあしらって、出来上がり。

味が何かもうひとつだなぁということ、しばしばです。でも、何を足したらいいのかが難しくて・・・。粕汁にヨーグルトなんて、自力では絶対思いつかなかったでしょう。角が取れて、とてもまろやかな味になります。折があったらぜひおためしください。
今夜もごちそうさま。
[PR]
by muraom | 2005-01-28 00:41 | ばんごはん
着地が乱れるのは大きな減点
今日はなんだかうまく行きませんでした。つまり、いつもだって決してうまく行っていないのだけれど、平気でわりとノンキに奏いている。それを、よし今日は細かいところもキレイに奏いてやるぞ、全部の音がちゃんと鳴るように、と最初に思ったら、いろんなことがどこもかしこも気になって気になって・・・。

うーんとゆっくり奏く。それでもすっかりは奏けていない。よぉしこうなったらてってー的にやるぞ!とムキになってさらい始めて、気がついたらこんな感じ・・・。
b0014893_22521693.gif

シワ気にしているのにぃ。

それから、今日発見したのは、決まると爽快なところは、決まらないと気持ち悪いということ。他のところよりなおさら。それが十中八九決まらないから気持ち悪いだらけ。最後のアルペジオとか和音とか。たららら・・・じゃじゃーん♪ピタッと決まったらさぞ爽快だろうなぁ。でもそこばかり練習するわけにはいかないし。

それにもうひとつ。あぁこれでおしまいだ、やれやれ、なんて思うのがいけない。気が抜けたり逆にリキんだりして、ロクなことない。だけど、分っているけど、最後もう余力ありません、っていう感じなんだよねいつも。。。orz
[PR]
by muraom | 2005-01-27 23:50 | びおらのおと
びおら奏きと検索
いままで自分のブログにかかりきりだったへっぽこびおら奏き、このところようやくリンク外のよそさまのブログへと出かけて行く余裕ができたので、あちこちふらっと寄ってみては、行く先々でリンクを巡ってブログサーフィンをしてみたりしたのでした。同じようなセンスを持ちながらも、ひとりひとり微妙に少しずつ違う。その違いが面白い。次から次へとたどって行って、つい時を忘れるほどです。

しかし、ちょっと疲れて来ました。もっと効率良く、フィットするブログを探し出せないものか。そういえばブログのトップページのところに検索窓があったのを思い出しました。

早速「ぶらっちぇ」と入れてみました。まぁ、自分のところが当たるんだろうな、くらいな本当におためしのつもりで。

タイトルの検索では案の定ぴったり自ブログがヒット。ところが、投稿文章の方を見てびっくり。最新順で1位に出たのは

    いまバッグにぶら下がっている聖書キーホルダー…

次が

    その後ぶらぶらして、20:30頃から…

?どういう仕組みになっているんだこれ?

さればと今度は「びおら」で検索。すると

    該当する検索結果がありません。

そうか、これはこっちが悪かった。それじゃ素直に・・・というわけで、「ヴィオラ」「ビオラ」「viola」で検索してみました。今度はたくさんヒットして、ようやくヴィオラのことが書いてあるブログの一端に取り付くことができました。ただ、楽器とは関係ないものがそこここに混じっていて・・・。

花のヴィオラは予想していました。しかし、セリエAのフィオレンティーナは予想外でした。どうやらヴィオラはチームの愛称だったようです。そういえばユニフォームは菫色なのでした。あとは、愛犬にヴィオラという名前をつけている方が何人かいらっしゃるようです。

そんなこんなで楽器のヴィオラ関係はほんのちょっぴり。ある意味意外性に富んだ結果が出て、本人けっこう面白がっていたのですが、あまり効率的ではなかったかも。(笑)

あらためてつくづく、ヴィオラってほんとうに影の薄い謙虚な楽器ですね!
[PR]
by muraom | 2005-01-26 20:53

Copyright (c) 2004-2005 Murao Moto All rights reserved